一般社団法人与信管理協会

プライバシーポリシー

サイトポリシー

サイトマップ

大学との連携について

大学との連携について

産学連携協力講座(大学との提携)

千葉商科大学(市川市)とは、学部生に対して「与信管理論A(春学期)及びB(秋学期)」として、年間を通して計30回の講座が、また大学院・社会人向け中小企業診断士養成コースでも短期集中講座を提携して開設しています。
本講座は、当協会理事等の関係者である一般企業人、弁護士、司法書士等の外部一流講師陣によるオムニバス形式の科目です。各界の専門家が自ら担当する授業内容を一般社会で発生した実例及び具体的事象を取り上げ、学術的・理論的な考察をも踏まえながら実務的に有益な講義を展開するもので、与信管理の分野を体系的に習得するには極めて効果的な授業スタイルをとっており、他に類を見ないものです。
与信管理とは、取引先信用判断や取引そのものの健全性判断から始まり、契約書の締結、債権の管理・回収まで一貫した機能・分野ですが、先ずは企業の決算書を見抜ける財務分析(定量分析)をベースに人・物・金・情報面の定性分析を併せた企業経営全般の分析力を身につけると共に、各種謄本の知識、信用調査書の見方、民商法、会社法、担保法、倒産法等法律面の基本的理解の習得まで幅広い内容になっています。
また、昨今の社会、経済情勢を反映して、海外取引審査、企業内不祥事やハラスメント関連、反社会的行為についても実例を取り上げながら講義を展開しているのが大きな特徴であり、学生及び社会人から大変好評価を得ています。

ページトップに戻る